FC2ブログ
縁側ででんぐり返し。
映画いろいろ。
2009年 03月 04日 (水) 19:31 | 編集
イン・ハー・シューズ [DVD]イン・ハー・シューズ [DVD]
(2006/04/07)
キャメロン・ディアストニ・コレット

商品詳細を見る


見ましたよ。

レビュー苦手なので、おもろかったかそうでなかったかだけでよい?(笑)



おもろかったーー(^▽^)



恋愛モノではなく、姉妹愛、家族愛、

こういうのもいいねー、って。

まるで出来の違う姉妹と、おばあちゃんと、父親と。


後半は、2回見た。

ワシ、良かったと感じる映画は1回では済ませたくないタチでなー。

自分が見逃してるとこあるんじゃないやろーか、とか、

もうちょっと深く何か感じ取れるんじゃなかろーか、とか?

前半は心痛くなる展開やん?大抵(苦笑)

その部分は見ずに、後半だんだんまとまっていく感じが好き( ´∀`)


あー、いいもん見たわー、っていうのと、

映画見たぞーっていう達成感で、いい気分やった。


で、早速それを返却して、今度こそ「キュン死に」を求めて恋愛映画を送ってもらおうと手続きしたんやが、

さっき来た「発送しましたメール」に載ってたタイトルは、

バンテージ・ポイント コレクターズ・エディション [DVD]バンテージ・ポイント コレクターズ・エディション [DVD]
(2009/02/25)
フォレスト・ウィッテカーデニス・クエイド

商品詳細を見る


ブラッド・ダイヤモンド [DVD]ブラッド・ダイヤモンド [DVD]
(2008/10/08)
レオナルド・ディカプリオジャイモン・フンスー

商品詳細を見る



え、ワシ次に希望してたのは「プラダ」やねんけど( ̄∀ ̄;

プラダを着た悪魔 (特別編) [DVD]プラダを着た悪魔 (特別編) [DVD]
(2007/04/18)
メリル・ストリープアン・ハサウェイ

商品詳細を見る


そん次が、「アメリカン・ギャングスター」やねんけど( ̄∀ ̄;

アメリカン・ギャングスター [DVD]アメリカン・ギャングスター [DVD]
(2008/08/27)
デンゼル・ワシントンラッセル・クロウ

商品詳細を見る





・・・・は!(ㆆдㆆ)(気づいた)



いやーん。

っていうか、その2本ですら恋愛映画とちゃうやん(笑)

ま、女性が主人公のサクセスストーリー大好物やし、
「アメリカン・ギャングスター」は仁さんが一時期「面白かった」を連発してた映画なもので、いつか見てやろうと思ってたやつやし、

いいんやけどね(笑)



ちなみにこの後に控えてるのが、

幸せのレシピ 特別版 [DVD]幸せのレシピ 特別版 [DVD]
(2008/10/08)
キャサリン・ゼタ=ジョーンズアーロン・エッカート

商品詳細を見る


幸せになるための27のドレス 特別編 [DVD]幸せになるための27のドレス 特別編 [DVD]
(2008/10/16)
キャサリン・ハイグルジェームズ・マーズデン

商品詳細を見る


これとこれですねん。

ここにきて、やっと恋愛モノがきた(笑)


あ、ワシも「ベガス」も気になってんのよー。

・・・・・よし、それも上のほうにもってきとこう。

また順番どおりに行かず、
その次に控えてる「9.11」と「クライマーズ・ハイ」が届きそうやしね(笑)


そうそう、今週末6日にはこれが放送されるんよねー。
幸せのちから [DVD]幸せのちから [DVD]
(2008/08/20)
ウィル・スミスタンディ・ニュートン

商品詳細を見る

それを知って、慌ててリストから削除しました。

今月の2日だっけ?に放送された「チーム・バチスタの栄光」もそう。
ま、こちらは、先日の連ドラをじっくり見たワシにとっては、あっさりしすぎてた感ありましたけど。


今月は映画月間だな、こりゃ(^▽^)
スポンサーサイト



お試し無料。追記。
2009年 02月 27日 (金) 10:06 | 編集
先日、楽天からの情報メールが届き、

珍しくさーっと目を通してみて見つけたこれ。

楽天レンタルベストプラン お試し無料キャンペーン

ふみちゃんがTSUTAYAのを利用してるのは聞いてましたので、だいたいのことはわかってたんですが、毎月決まった枚数を借りるその追い込まれ感?(届いたから見なくちゃ!みたいな)を想像して二の足を踏み、借りたければTSUTAYA行けばいいや、と思ってまして。

がしかしですよ、なっかなか借りに行かねーんだこれが(笑)
音楽CDはウメ夫の会社の方が頼んでもいないのにザンザンくれますし、
そうなると自ずとTSUTAYAからも足が遠のき、映画はまた今度まとめて借りよう、的な。

このままでは見たい映画がどんどん溜まる一方なので、
この機会を利用して、8枚無料で見てしまえ!というわけです。来月は映画強化月間!

家にいながらにして映画がみれるというなんとも魅力的なひきこもり推進ツール(違?)が無料お試しできる、という誘い文句にポンポンのっかってみました。

お試し大好き主婦です( ´∀`)

ま、いつも利用してる楽天ですので、
いろいろ登録したりする面倒が省けるってのが重い腰が上がった最大の要因ですけどね(笑)

見たいもの借りたいものを予約リストに登録しておくと翌日のお昼前ごろにあちらさんでチェックが入り、届けやすいものから2枚ずつ届けてくれるというシステムらしい。
予約リストの上部に位置するものほど届きやすいらしい。
で、見た後はポスト投函&投函したことを前もって知らせれば向こうで発送手続きがすぐに始まるらしい。

ほーう。

というわけで、試しに映画1本とCDアルバム1枚が届くように上部に置いてみたところ、
翌日の15時には発送しましたメールが。

・・・今この瞬間も我が家に向かっているだなんて。



これはますます家にひきこもれるではないか!(嬉)



この無料お試し期間(3月末)が終わったら、一度解約手続きして、
また見たいものが溜まったらその時は4枚980円の一番とっつきやすいプランに登録してみてもいいかなー、なんて思ってます。


とにかく今は、届くのが待ち遠しいっす(・∀・)

ちなみに、今こっちに向かってるのは、



これと、これ。



ウメ夫がもらってくるのは、J-popばっかりなのです。エンヤで癒されたいのだワシは。
ってなわけで。
2008年 10月 29日 (水) 11:54 | 編集
朝からインフルエンザの予防注射やら、子宮頸がん検診やら、乳腺クリニックやらについてリサーチしてる間に、お祭りは始まっていたらしい・・・




人気グループ「KAT―TUN」の赤西仁(24)が、

    10年公開の映画「BANDAGE バンデイジ」で

        銀幕初出演初主演する。






ほな行きまっせ~。

サンスポ
スポーツ報知
スポニチ
中日スポーツ

全部見た全部読んだよ。似た様なことしか書いてないんだけど勢いでつい(。-∀-)


ほんで、これに関連してでしょうね、番協が出てるそうです。(←番協って久々だな)

11月4日(火) 赤西仁 特別番組



・・・何?



トテーモ気になります(゚д゚)

番組なんやもんね。撮影協力じゃないもんね。

なんなんじゃー!フガー!





そして一番大事なストーリーですけれども。

音楽映画ってどうなの?っていう思いが実はある(苦笑)
ほら、「ロッカーズ」とかあったじゃん。いや、知らないんだけどね、見たことないから。
でもなぜかあの手のものは見る気しないのよねー(苦笑)

ただ、仁さんの才能を知らしめてやるにはいい機会だなとも思う。・・・勿論歌です。
演技力はただいま成長過程、滑舌の悪さはさておいといてちょうだい(おい)

そのバンドメンバー(他3人)の配役次第では、客入りも違ってくるだろうけどな。
あと、マネージャーの女の子も。(配役予想、またやっちゃう?)

映画館に足を運ぶのがジャニファンばっかじゃ意味ないですからねー。

そして、脚本。
岩井さん?名前は知ってるけど、ハテ(?_?)

というわけで、岩井さんの過去作品(映画)を調べてみるとだな、、、、、、、う、うむ?(;-_-)
見たことがないもんばっかだなおい(汗)

とりあえずタイトルを聞いたことがあるのは、

「undo(wiki)」
「Love Letter(wiki)」
「スワロウテイル(wiki)」
「リリイ・シュシュのすべて(wiki)」
「花とアリス(wiki)」

んーと、ほとんど聞いたことあった(笑)

ひとつだけ、「Love Letter」は柏原くん目当てで近年見てましたそうでした。
近年つっても、赤西氏を好きになる前だが・・・(結構前じゃん)

しずかーな映画でした。

だからでしょう、ワシ、岩井さんと聞くとしずかーな暗ーいイメージがあるので、
バンド全盛期の音楽映画だけれども、ただの青春映画にはしないんじゃないかなーという期待を込めてみたり(笑)
え、そういえば、ラブは?ないのん?(そこ重要)


んーと、いろいろ勝手に言うてますが(笑)、
とりあえずワシはいつもの映画サイトにお世話になることにします。

岩井さんの作品を見てみよう~!(パフパフ~)←浮かれてまんな

「花とアリス」「リリイ・シュシュ」の2本にします。
理由は「花とアリス」は蒼井ちゃん、「リリイ」は市原君の名前がwikiにあったから。(・・・)



こうやって見てみると岩井さん、

近年は作品がおありにならないようで。




・・・






・・・・・・・








まあまあまあ。 セイセイセイ。




銀幕デビューの仁ちゃん。
きっと今頃うっきうきしてるでしょーねー。
やる気もみなぎってるはず( ̄∀ ̄)
マニュアルが更新されるのが楽しみだな♪(昨日だったのに遅れてます)

11月3日がクランクインとのこと。もう間もなくですな。
ワシまで気合が入ってしまうのはナゼ?(σ´∀`)σ

そして公開が2010年・・・。
映画館に一人で行く勢いは今んとこあります。
行けるもん。平日の昼間ウメ夫には内緒で行くもーん。ふんふーんだ。





・・・





子ができてたら、どうする?(爆)




仁さん頑張れー!(叫)
ワインのお供。
2008年 10月 14日 (火) 16:23 | 編集
雨やみましたで(。-∀-)


金曜夜、ピザと煮ブタで宣言通りワインをやっつけながら、映画鑑賞をしました。
・・・なんか、ドラマに出てくる一人身の女にありがちなシチュエーションやね(笑)
そして選んだ映画は、恋愛ものというお決まりパターンかよ、つってな( ゚∀゚)
最後の恋のはじめ方 コレクターズ・エディション最後の恋のはじめ方 コレクターズ・エディション
(2005/09/28)
ウィル・スミスエヴァ・メンデス

商品詳細を見る


会話のテンポがいい。
あっという間に見終わりました。

でもウィルスミスは残念ながら好みじゃない(こら)

誰だろう、ワシの好きなハリウッドスターって。。。

アクションもので見たい俳優さんと、
恋愛もので見たい俳優さんとは違いますよねー、やっぱ。

恋愛もので見たい、セクシーなハリウッドスター?

今すぐには浮かびません( ̄∀ ̄;

ていうか、あんま知らん(爆)


もっともっと映画見なくっちゃ。
映画。
2008年 08月 13日 (水) 13:38 | 編集
おでこに吹き出物が大量発生中。・・・テンション下がるわあ~(苦笑)
2005年、夜更かし三昧をしていた頃と似たような状況です。
3年サイクルで襲ってくるのか。はたまた最近のワシが不摂生なのか?
・・・身に覚えないけどな(汗)

ま、そんなこんなで本日は朝から何を思ったのか突然、映画「ゆれる」を見ました。

ゆれるゆれる
(2007/02/23)
オダギリジョー香川照之

商品詳細を見る


なんだよ、なにオダジョーづいてんだよ、って思った?ワシも思ったー♪(。-∀-)
しょうがないじゃない。日参してるおされブロガーさんが多分オダジョーファンで、こないだから話題にあがるんだもん。この映画もそう。
んで、なんとなしに見てみたんだが、予想以上に惹きこまれました。

香川照之とオダジョーですから、ま、期待はしてたんですが、深い映画でした。
レビューとか上手くないので、それだけ書いておきます。
うん、いいもんみた。
こっそり映画鑑賞。
2008年 07月 09日 (水) 11:19 | 編集
最近、あまり大きい声では言えないサイトさんを利用して、映画を2本見ました。

まずコレ。
g@me.(通常版)g@me.(通常版)
(2004/05/14)
藤木直人

商品詳細を見る


次にコレ。
メゾン・ド・ヒミコ 通常版メゾン・ド・ヒミコ 通常版
(2006/03/03)
オダギリジョー

商品詳細を見る


「g@me」は、公開時によく流れてたCMを見て、「あ、見たいなー」って思ってたやつです。
ふと思い出して見てみた。(って、え!3年も前なの??)
なかなか、なかなかでした。ま、邦画ですもの。ド迫力!ってのはないけれども、十分楽しめましたね。

「メゾン・ド・ヒミコ」、こちらも公開時の宣伝で見かけていたのですが、同性愛者のオダジョーって聞くと、なんか思い切りよく俳優魂でガッツリ(怖)やってそうじゃん?(何を)
なんかあまり見たくないような、、、って思ってたんだが、とあるブロガーさんが、オダジョーと柴崎のキスシーンがどうだとか、西島君も頑張ってたよーとか、書いているのを見て、ワシが想像してるよりもライトな映画なのかもしれん、と、見てみたのであります。実際ライトでした。よかった(笑)


さて。二つを並べてみたのはですね、
ワシのエロ目線で見た感想では、オダジョーには何も感じないということを言いたい。(突然どした)

なんだろう、ワシこの人では妄想できないわー、みたいな。

柴崎も違うなー、とも思う。

その点、仲間ちゃんは「ああ、意外とこういう路線もありか。」と思った。
彼女は綺麗な声してるからかなんなのか、清潔感を感じる。

ふじっきーはワシ的に、おおアリなんですよ。知ってた?あ、言ったことあったっけ?(笑)
何ていうのかな~、目がいい。冷たそうな目が。それが笑うときがまたいい。

なので、「g@me」の二人のそのシーンはとても綺麗でした。
・・・あんまり印象に残ってないけど。(えええ)

印象で言うと、「メゾン・ド・ヒミコ」の二人のシーンは、エロく撮られてるんだが、なんちゅーか、冴えないとでもいいましょうか。クルものがないといいましょうか(笑)

どっちも仁さんに演じてもらえれば、ガツンガツン子宮にくると思うんですけど(結局それ)

こういう作品に出てもらいたいなー。

やっと24歳かー。

でも、もう24歳なのねー、とも思う。

経験積み重ねていい役者さんになってもらいたいよねー。

そのためにもそろそろ一本ドラマやっとく?うしし
来期月9を中居君が蹴った(延期した)という噂がある。

さすがに単独で月9主演ってのはキツイ(ファン心理的にも)ので、

なんかこう、わちゃわちゃ大学生役とか、

なんかこう、なんかこう、漫画チックではない作品というか(笑)、ナチュラルな役柄でどうよ?


まあねー、今勢いのある同じ年頃の役者さんってたくさんいるからねー。

なかなか難しいかもしれんけど、
どっかに2番手3番手で潜り込んでくれないかなーと、切に思う。( ̄∀ ̄)(←必死さを隠した顔)


最後は結局仁さん話になりましたとさ~。
映画見た。
2008年 03月 04日 (火) 17:39 | 編集
昨日の”箇条書きにしたかったはずなのに初っ端から既に諦めてる風なエントリ”が笑える・・・


さてさて(・∀・)

本日は、アイロンがけしながら映画鑑賞しました。

久々の映画鑑賞~ヤホイ♥

前もってMOVIE PLUSをチェックして、録っておいたやつです。

さくらん 特別版さくらん 特別版
(2007/08/03)
土屋アンナ

商品詳細を見る


アンナちゃんって、その存在自体が既に気になる人だったりしませんか?
DoCoMoCMのアンナ&長瀬でドラマ組んでくれないかなーとか本気で思う。

あとは、蝦川実花さんの映像美も見てみたかったし。

映画の感想としては、「気持ちが高ぶった!」とか「ワシも頑張んないと!」とかいったものはありませんが、ワシ基本的に強い女性ものは好きですので、見終わった後、満足感はありました。

そういえば、安藤政信って役者がいたじゃないか、と思い出してみたり。最近見なくない?(聞くな)

もし「ワシも見たい!」とお思いになるようでしたら、
今週中くらいに言うてきてくれそこの妹達よ(。-∀-)

前後の小堺&KABAちゃんのおしゃべりもCMもつけて差し上げます(笑)

この映画終わってからのCMで紹介してた「バンテージ・ポイント」ってのが面白そうなんだよ。そろそろ公開かな?


そんなこんなです。

あ、そうそう。

タダ雑誌「Numero tokyo」見ましたよ。風呂の中で。のぼせながら(笑)

Numero TOKYO (ヌメロ・トウキョウ) 2008年 04月号 [雑誌]Numero TOKYO (ヌメロ・トウキョウ) 2008年 04月号 [雑誌]
(2008/02/28)
不明

商品詳細を見る


インタビューは、小泉今日子と永作とYOU。

なんだかいいとこ付いてくるじゃない(笑)

ま、ワシ小泉今日子はそこまでリスペクトしてるとかじゃないんですが、

うらやましい歳のとり方をしてる姉さん方のインタビューですので、興味はあります。

そのまま続いて、アムロちゃんを長年担当してるメイクさん、、、中野明海さんのとこも。

年齢を重ねるって実は楽しいかも?と思えました。


ざっと見た程度なので、もう一回風呂に持ち込もうと思ってます。


ではでは、

本日もお疲れでやんした、とか言ってみたりしてー!(感化されすぎ)
見たの。
2007年 12月 07日 (金) 14:10 | 編集
続きましてー、

年末に向けてタイトルリストのお掃除してるんですが、
なかなか綺麗になりません。
「医龍」の1、2が幅きかせてます(;-_-)

とりあえず、お料理(ずっと前のはなまる)なんかも消す気になれないしー、
「働きマン」は消してるけど、「ガリレオ」と「SP」はまだどうするかわかんないしー(焼くかもだし)
ということで、映画を消すことにしました。
まずはこれ。

ジョゼと虎と魚たち(通常版)ジョゼと虎と魚たち(通常版)
(2004/08/06)
妻夫木聡、池脇千鶴 他

商品詳細を見る


友達が言った「面白かったよ」という言葉が忘れられず、
だいぶ長いこと録画したまんまになったものです。
で、昨日ざっと見ました。・・・ざっと?(笑)
ずざーーーーっと見て、最後の終わり方に「ん?」と疑問を感じたため、
「あ、最初をしっかり見てないからだな、」と最初に戻ったりなど、
ワタワタしましたがこれもまた先ほどのエントリ同様に、日常の一こまをとりあげた、なんてことない内容でした。
いや、なんてことないって言っても、障害者の彼女と付き合うってことを皆が皆経験するわけではないので、ありふれた日常というわけではありません。
ある大学生(妻夫木)の青春のひとこま?そんなとこか。

こういう切り口のストーリー、好きです。
終わりをハッピーエンドにしなかったところが、好き。
そのほうがよっぽどリアリティがある。

見て良かったです。はい。

これ見て思い出したのですが、
池脇千鶴って女優がいるじゃないですか。かわいらしい(。-∀-)
ま、特段綺麗とはいえませんが、こんな女優さんなら役柄によっていろいろ演じられそうでちょっと好きです。
26歳ですって。81年生まれ。
ってことは、仁と共演って話になった場合、年上設定になるのか?
・・・いやー、池脇ちゃんが年上って感覚はまったくないぞ。
でもやってやれないことはないのか・・・?

すみません、無駄に悩んでしまいました。

以上です(´∀`)


  14:10
copyright (C) 縁側ででんぐり返し。 all rights reserved. designed by polepole...